いまも、あの頃も。

私の肌は、日本製。Koh Gen Do

喜びも、涙も、夢も。肌は、生きている瞬間を映しだす。寄り添う。あなたの潤いとなめらかさ。江原道 マイファンスィー モイスチャーファンデーション 各4,800円(税抜)

-INTERVIEW- 安藤桃子(映画監督) + 安藤サクラ(女優) 「今考えている、家族のこと。日本のこと。」「安心があるから、人生すごく自由にいられる。」

幼い頃から身近だった江原道 自分が自分らしくいられる土台 変わっていく世界の中の、「日本の私」。

全文を読む
安藤桃子さん

映画監督。1982年生まれ。監督・脚本作品『カケラ』でデビュー。著書に長編小説『0.5ミリ』(幻冬舎)。同作を安藤サクラ主演で映画化し、2014年全国公開。第39回報知映画賞作品賞、第69回毎日映画コンクール脚本賞、第36回ヨコハマ映画祭監督賞、第24回日本映画批評家大賞作品賞、第18回上海国際映画祭最優秀監督賞、作品賞、脚本賞を同時受賞他、国内外でその他多数の賞を受賞。現在、高知に移住。映画館キネマM代表。一児の母。

安藤サクラさん

女優。1986年東京生まれ。映画デビューは「風の外側」。その後、数々の作品に出演。2013年には映画「かぞくのくに」と「愛と誠」、「その夜の侍」の演技が高く評価され、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、助演女優賞のダブル受賞という快挙。2016年には日本アカデミー賞にて「百円の恋」が最優秀主演女優賞を受賞。最新出演作、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督)が公開中。

新着情報

私の肌は、日本製。

繊細な表現力と、
軽やかで自然な仕上がり。
どこまでも心地よく包み込むやさしさと、
どんなときも肌に寄り添い、揺るがない強さ。
日本の心と技が息づく、江原道の化粧品。
この国で生まれた肌づくりを、
素肌美を求めるすべての女性たちへ。