シャクヤク(シャクヤク根エキス)

生 産 地 :
茨城県 つくば
栽培方法:
無農薬・草生栽培
効  能:
肌の柔らかさ
特  徴:
アジアが原産の多年草。美しく大きな花卉園芸植物のひとつ。その歴史はボタンとともに最も古いとされる。

「発酵させることで土が持つ本来の力を引き出すことに成功しました。土壌の改良を重ねて、根や葉にペオニフロリンを通常より多く含むシャクヤクを育てています。シャクヤクの美しさで、日本を元気づけられたらと思っています」

鹿角霊芝ろっかくれいし(ガノデルマアンボイネンセエキス)

生 産 地 :
秋田県 湯沢
栽培方法:
無農薬・種菌からの栽培
効  能:
肌のなめらかさ
特  徴:
さるのこしかけの一種。鹿の角状のものは、天然では数万本に1本といわれている。

「鹿の角状になる鹿角霊芝を栽培するために、種菌を研究し培養に成功しました。サプリメントを飲むお客様からの肌の調子が良いという声から化粧品への転用を長年研究し、肌にも良いことがわかりました」

ハマナス(ハマナス花エキス)

生 産 地 :
北海道 興部
栽培方法:
無農薬・無化学肥料
効  能:
肌の艶
特  徴:
北海道の道花。バラの原種に近い植物で、バラのような香りが芳しい。ビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれる。

「ハマナスの原種にこだわって栽培しています。棘はありますが花びらを傷つけないように素手で摘み取って、エキスにしていきます。ハマナスの実がローズヒップになるなど、その有用性について、もっと知っていただければと思います」

カミツレ(カミツレ花エキス)

生 産 地 :
北海道 岩見沢
栽培方法:
無農薬・有機栽培
効  能:
肌の引き締め
特  徴:
ハーブの一種。小さな白い花を咲かせる。一年草で、香りが高い。一般的には、収れん作用や保湿効果が知られている。

「自然にまかせて育てているので、雨の量で生育が違うことも。土壌にあった安定した植物群で構成された『極相』を理想として、雑草を抜かなくても有用ハーブが育つ環境づくりを目指しています」

だいだい(ビターオレンジ果実エキス)

生 産 地 :
長崎県 佐世保
栽培方法:
無農薬・有機JAS取得
効  能:
肌のハリ
特  徴:
お正月の飾りになるなど、縁起物として知られている。柑橘類の果実のなかでも大変香りがよく、ビタミンCやビタミンEが豊富に含まれる。

「農薬や化学肥料は一切使用していません。気候に恵まれたこの場所で、水の散布もせずに自然のまま微生物が住みやすい環境をつくるため、生えている草を倒す草生栽培で育てています」

TOPへ戻る →