Concept

ブランドコンセプト

素肌を、主役に。

1986年。肌荒れに悩むひとりの女優が
美しい素肌を取り戻すため、
自ら試し、つくりあげ、楽屋に置いた基礎化粧品。
それが江原道のはじまりです。
そして、どんな環境下でも肌本来の美しさを演出する、
スキンケア発想のファンデーションが生まれました。
東京・麻布十番の本店サロンの肌づくりの技術、
撮影現場から求められる機能性、
そして肌へのやさしさとの融合が
製品ひとつひとつのこだわりです。

肌質・年齢・国境を超えて、すべての人に。
その素肌を、主役に。

江原道 製品づくりの基準

素肌美づくりのプロフェッショナルとして、
流行に左右されず、プライドと責任を持って、お客様に製品をお届けいたします。
そのために、製品づくりに5つの基準を設けています。

  • 1. 香料・合成色素・石油系鉱物油を使用しないこと
  • 2. 肌へのやさしさにこだわり、天然植物エキスとバイオ成分を厳選使用すること
  • 3. 手応えを感じられるテクノロジーに着目し、製品開発に採用すること
  • 4. 洗い流しが必要な製品はヤシ油系洗浄成分を用いるなど、地球環境に配慮すること
  • 5. 肌質・性別・年齢・国境を超えて、すべての方にご愛用いただける製品を目指すこと

また、製品の製造過程において動物実験をおこなわないことは、
お客様への大切なお約束です。

ブランドディレクター 瀬戸口めぐみ

ブランドディレクター

瀬戸口 めぐみ Megumi Setoguchi

専務取締役/ブランドディレクター/エステティシャン/美容家

直接、肌に触れ、製品へと結実する“素肌美づくり”

20代の頃、深刻な肌荒れに悩む中で東洋医学に出会い、その理論と思想を学ぶ。25年以上にわたり東京・麻布本店サロンでフェイシャルトリートメントを担当。肌に直接触れることで得られる実感をもとに、商品の企画・開発をおこなう。
成分、処方、テクスチャーまで、機能性と肌への親和性を重視したユニークな商品群は、映像業界やプロフェッショナルのヘアメイクアップアーティストにも定評がある。
また、美容家、エステティシャンとして独自の美顔メソッド「手美容」を構築。国内外の女優を顧客に持ち、撮影前の肌トラブル調整や定期的な肌メンテナンスをおこなっている。

著書『シンプル手美容 手だけでできる最強美顔メソッド』(文藝春秋刊)
INFAエステティック国際ライセンス(GOLD MASTER)取得